2013年05月26日

ヘッドホン買い替え

img_18290.jpg

















1年10ヶ月前に購入したパイオニアのインナーイヤータイプヘッドホンSE-CL35ですが、ベッドからipodを落とした弾みでプラグ部分がヘッドホン端子に対して直角だったのが災いしてひん曲がってしまい、右チャンネルの音が聴こえなくなってしまいました(;へ:)
以前使っていたソニーのMDR-EX35LPがあったので、とりあえずはそれを使っていたのですが、以前にも書いたとおりある程度大きな音量で聴かなければ音が篭る状態は相変わらずです。ちょっとストレスを感じたので新しいヘッドホンを買うことにしました。

実はナチュラルな音質のSE-CL35はエイジングをしてもナチュラル過ぎて物足りなさを感じており、もうちょっとダイナミックな音のヘッドホンが欲しいと思っていたので、良いキッカケだったのかもしれません。
新しいヘッドホンを買うにあたって重要視したのは、少し派手に聴こえることです。低音は低音できちんと聴き取れるモノがやはり自分には合っているのかもしれません。
普段ベッドの上で横になって聴くことが多いのでプラグ部分はL字型のほうが安全だということも重要です。

ヤマダ電機に行って久し振りにインナーイヤーヘッドホンのコーナーを覗いてみました。重低音を売りにしたヘッドホンもたくさんありますが、そこまでは求めていないし、視聴できないので当たり外れは買ってみるまではわかりません。

決めかねていたときに目に飛び込んできたのがオーディオ・テクニカのATH-CK313iでした。理由は簡単、ipod対応リモコンがコードに着いていることと、処分価格の1690円と安かったことです。
この価格なら選択ミスだったとしても諦めがつくかなと、ポイント使って購入しました。
帰宅して早速聴いてみると、適度にメリハリのある音で自分としては十分許容範囲でした。寝ながら本体に触ることなく音量の上げ下げや再生、停止が出来るのは思ったより便利です。

 
posted by johnny_the_fox at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック