2015年05月10日

ヘッドホンのエージング中

ha-fxh30.jpgha fxd70-s.jpg













久し振りのブログ更新になります(^ ^;)

2年前に購入した格安のヘッドホン オーディオ・テクニカのATH-CK313iですが、腰高の音の傾向に我慢できなくなって、1年程前にJVCのHA-FXD70-Sというダイレクトトップマウント構造の高剛性ステンレス素材を使ったヘッドホンに買い替えました。
そのヘッドホンが今年3月頃に急に音が籠りはじめて、右側の接触も悪くなったので、今年4月に再度JVCのHA-FXH30というヘッドホンを追加購入しました。

購入後にカナル型ヘッドホンは稀に耳垢が詰まって音が悪くなるという情報をネットで見つけたので、ためしに音の悪くなったHA-FXD70-Sをエアブロワーで掃除してみると、なんと復活したんです(^ ^)

これで一安心と思ったものの、せっかく購入したHA-FXH30もちょっと煌びやかな音の傾向ですが、好みの音だったので、現在エージング中です。
HA-FXD70-Sはステンレス製で外出時に使うと重くて耳からずり落ちることがあったので、外出用にはHA-FXH30を使おうと思います。

ヘッドホンはこれで暫く満足できる音質のものが2つ手元にあるので、浮気しないようにします。

ブログも定期的にアップしなきゃねわーい(嬉しい顔)

posted by johnny_the_fox at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

BOSE Companion2 Series III 購入


本日久し振りに覘いてみたたケーズデンキで、BOSE Companion2 Series IIIを購入しました (^_^)
価格は10500円と安いながらもやはりBOSEスピーカーです。
低音も響くし、今までの安物のPCスピーカーとは天と地の差がありますね。
オーディオって感じの良い音です。
ちなみにケーズだと現金値引き525円で購入できました。
PCオーディオ・ライフを十分満喫できそうです(^_^)

タグ:BOSE
posted by johnny_the_fox at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

ヘッドホン買い替え

img_18290.jpg

















1年10ヶ月前に購入したパイオニアのインナーイヤータイプヘッドホンSE-CL35ですが、ベッドからipodを落とした弾みでプラグ部分がヘッドホン端子に対して直角だったのが災いしてひん曲がってしまい、右チャンネルの音が聴こえなくなってしまいました(;へ:)
以前使っていたソニーのMDR-EX35LPがあったので、とりあえずはそれを使っていたのですが、以前にも書いたとおりある程度大きな音量で聴かなければ音が篭る状態は相変わらずです。ちょっとストレスを感じたので新しいヘッドホンを買うことにしました。

実はナチュラルな音質のSE-CL35はエイジングをしてもナチュラル過ぎて物足りなさを感じており、もうちょっとダイナミックな音のヘッドホンが欲しいと思っていたので、良いキッカケだったのかもしれません。
新しいヘッドホンを買うにあたって重要視したのは、少し派手に聴こえることです。低音は低音できちんと聴き取れるモノがやはり自分には合っているのかもしれません。
普段ベッドの上で横になって聴くことが多いのでプラグ部分はL字型のほうが安全だということも重要です。

ヤマダ電機に行って久し振りにインナーイヤーヘッドホンのコーナーを覗いてみました。重低音を売りにしたヘッドホンもたくさんありますが、そこまでは求めていないし、視聴できないので当たり外れは買ってみるまではわかりません。

決めかねていたときに目に飛び込んできたのがオーディオ・テクニカのATH-CK313iでした。理由は簡単、ipod対応リモコンがコードに着いていることと、処分価格の1690円と安かったことです。
この価格なら選択ミスだったとしても諦めがつくかなと、ポイント使って購入しました。
帰宅して早速聴いてみると、適度にメリハリのある音で自分としては十分許容範囲でした。寝ながら本体に触ることなく音量の上げ下げや再生、停止が出来るのは思ったより便利です。

 
posted by johnny_the_fox at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

オーディオって道楽だったのかな

au-d607x.jpg





3日ほど体調不良で寝込んでました(><)
まだ本調子じゃないけど、平日ひたすら寝てたので、疲れは少しとれた感じです。
幸い寝室にオーディオ・システムがあるので、ベッドに横たわってヘッドホンでレコード聴いてました。
インナー・イヤーの普段使っているipod用のヘッドホンではなく、密閉ダイナミック型のオーバーヘッド型ヘッドホンHP-RX900でレコードを大音量で慣らすと音の広がりと深みがありますね。
やっぱりアナログっていいなあって再認識した次第です(^^)
約30年前のSANSUIの入門機オーディオ・アンプAU-D607Xとはいえ、ipodで聴く圧縮音源なんて足元にも及びません。


To be continued....
posted by johnny_the_fox at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

自作した消磁ディスクの効果

私の使っているオーディオ・システムは全て1980年代中頃に購入または製造された古いアナログ機材です。先日半日ぶっ通しでアナログ盤聴いて思ったのですが、盤質が悪くないにもかかわらず、何故かアナログ盤再生してもちょっと詰まった感じがしていることに気がつきました。
古いスピーカーだから内部も劣化しているだろうし、買い替えしなきゃだめかとも思ったのですが、先立つものもないので何とか改善方法はないかといろいろとネット検索してみました。
どうやらオーディオも長く使っていると機器が磁気を帯びて本来の能力を発揮できないらしく、ヤオフクのオーディオ関連の出品見ると、エージングと消磁効果のある音を収録したCDがいろいろと出品されています。
本当に効果があるのか疑問だったので、知ってはいましたが購入に踏み切れずにいたところ、”多機能高精度テスト信号発生ソフト”なるフリーソフトWaveGeneを見つけました。


To be continued....
posted by johnny_the_fox at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

オーディオアンプ購入

先日オーディオアンプを交換しました。26年前に親に買ってもらったYAMAHAのA-750のダイナミックな音にはいい加減もう疲れてきたのもあって、オークションで昔から欲しかったSANSUIのアンプを購入しました。

au-d607x.jpg






購入したのは、AU-D607XというSANSUIにしては低価格の普及型モデルで、これも1984年に発売されたものですから27年前のアンプです。古いものですが、きちんとオーバーホールされているというので購入しました。
さっそく交換して聴いてみると、A-750よりも低音が響きます。でも騒々しい音ではありません。ちょっとロック向きじゃないなと思いましたが、アナログの音はスケールアップした感じです。
でもA-750はまだ処分しないで予備に置いておきます(^^;)

posted by johnny_the_fox at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

ターンテーブルシート

最近になってアナログ関係のチューンアップに目覚めて、色々と購入しています。カートリッジは限界が来たようなのでやむを得ず交換したのですが、ターンテーブルシートも色々と試してみました。

純正のゴムシートから、まず薄手のコルクシートに交換してみました。
残念ながら自分好みの音ではなかったので、ハード系のシートに交換してみようと思ったのですが、ネットでは賛否両論あって、薄手のフェルトがいいとか、セーム皮が良い音だとか書かれていますが、こればっかりは試してみなきゃわかりません。



To be continued....
posted by johnny_the_fox at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

オーディオテクニカの傑作(^O^)

at-f7.jpg引退したオルトフォンのMC1-TURBOよりはグレード・アップを目指して色々とネットで調べてみたら、オーディオテクニカのAT-F7というMCカートリッジが値段の割りに良いという情報見つけました。早速AMAZONで値段を調べたら定価31500円が19980円とMC1-TURBOの定価くらいでした。



オーディオテクニカのカートリッジは、AT-F3というシリーズの普及型MCカートリッジを1985年頃から使っていて、今でも予備でAT-F3/IIを持っています。
そのカートリッジの線の細い癖のない音に飽きてカートリッジ変えたので、また同じ型番の上位機種というのもどうかと悩みましたが、オーディオテクニカのカートリッジではベストだという聴き比べたインプレッション記事を信頼して、早速AMAZONへ注文しました。

To be continued....
posted by johnny_the_fox at 22:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

ストレートアームの落とし穴


MC1.jpg
31XIGsED2GL._SL500_AA300_.jpg










私が愛用しているKENWOODのアナログ・プレーヤーKP-770Dのトーンアームは、ストレート・タイプです。
ネットで検索してみると、ストレート・アームには一般的に使われているユニバーサル・シェルは使えないことになっています。
つまりカートリッジはアナログ・プレーヤーに付属のストレート・アーム用の角度のついたシェルに付けて使うことが前提になっています。
取り扱い説明書にもユニバーサル・シェルは使えないとはっきり記載されています。

To be continued....
posted by johnny_the_fox at 20:22| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ジャンク・オーディオ

ハードオフ行ってきました。

普段はCD見たり、アナログ盤や本のコーナーをちょっと見て帰る程度だけど、オーディオ機器もすごい数の品揃えがあったので、じっくり時間をかけて見てみました。

ほとんどがジャンク品ですが、自分の高校・大学時代のハイ・エンド機がたくさんありました。ジャンクっていうから安いのかと思ったらそうでもなく、「電源入りました」程度でも数万円の値段がついています。整備する技術があれば、よっぽどの劣悪状態でもない限りジャンク品でもお宝に変身するんだろうから、そういう層を狙ってそれなりの値段つけているんだろうとは思いますが、そんな技術を持ち合わせていない自分にとっては、手の出しづらいところですね。
ちなみに整備済みのアキュフェイズのプリメイン・アンプには30万超でしたふらふら

我が家にも何十年も使っていないアンプやスピーカーが納戸に眠っているので、そういうものでも引き取ってくれるならそのうち持込んでみようかと思います。


posted by johnny_the_fox at 23:03| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする