2014年06月14日

LED ZEPPELIN 2014リマスター


巷ではブログでも紹介されはじめているレッド・ツェッペリンの初期3作品の2014リマスターですが、私はデラックス・エディションの輸入盤をアマゾンで注文しているのですが、まだ届いていません(> <)

アナログ盤についても購入しようと思っていろいろと考えましたが、ファーストのライヴ音源は気にはなるものの、コンパニオン・ディスクは何度もアナログ盤を聴くことはないだろうということで、ポイント使ってマルチバイを利用して1枚もののアナログ盤をHMVに注文しましたが、アマゾンの出品業者から購入したほうが安いことにこの記事書いて気付いてあわてて注文し直し。

届くのは7月になりますが、気長に待ちます(^o^)

ラベル:Led Zeppelin
posted by johnny_the_fox at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

MADE IN JAPAN


ゼップのリマスターの話題の陰に隠れてしまった感のある、ディープ・パープルの「MADE IN JAPAN」再発ですが、私は輸入盤スーパー・デラックス・エディションと2枚組のアナログ盤を購入しました。
本当は9枚組のアナログ盤ボックスも欲しかったんだけど、予算オーバーで諦めました。
まだ開封していないけれど、じっくり聴きこみたいですね(^^)

ラベル:Deep Purple
posted by johnny_the_fox at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

LED ZEPPELINのアルバム最新リマスタリング化スタート

Zep.jpg
いよいよ1992年以来のジミー・ペイジによるLED ZEPPELINのオリジナル・アルバムのリマスター化が始まります。
第1弾は1968年のファーストから1970年のサード・アルバムまでが6月4日に発売になります。

レッド・ツェッペリンの初期3枚のアルバムが最新リマスタリング、
そして、完全未発表の超貴重な音源を初めて追加収録。
 CDやアナログ、デジタル商品、豪華スーパー・デラックスBOXなど
各形態で日本盤6月4日発売

【スーパー・デラックス・エディション】
(2CD+3LP+DLカード+特典) <完全初回限定盤>
CD1 −オリジナル・アルバム、最新リマスタリング&ソフト・パック仕様
CD2 −未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク
LP1 −最新デジタル・リマスターによるオリジナル音源(180g重量盤LP/初期ジャケット再現)
LP2&3 −未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク
DLカード −HD音源のDLカード(オリジナル 96kHz/24bit/ ライブ48kHz/24bit)
特典ジャケット −ハイ・クオリティ・別刷りプリント・ジャケット(LPサイズ・シリアルNo.入り)
豪華ブックレット 未発表の貴重な写真とメモラビリアを含む特別ブックレット
プレス・キット アトランティック・レーベルの初期プレス・キットのレプリカ (レッド・ツェッペリンIのみ)

【デラックス・エディション】
CD1−オリジナル・アルバム、最新リマスタリング&ソフト・パック仕様
CD2−未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク

【スタンダード・エディション(1CD)】
オリジナル・アルバム、最新リマスタリング&ソフト・パック仕様

【デジタル・ダウンロード】
オリジナル、最新リマスタリング・アルバム音源 & 未発表の“コンパニオン・オーディオ“音源


ラベル:Led Zeppelin
posted by johnny_the_fox at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

もはやCDでもない?プラチナSHM

exile_450x359.jpg



















ユニバーサルからプラチナSHMなる新たな高音質音楽ソフトが9月25日から販売開始されました。
レア・メタルの純プラチナを反射膜に使用したプラチナSHMは、反射率の問題からCD-DAの規格には適合しないためCDという呼称ができないそうです。
とはいっても通常のCDプレーヤーで再生することはほぼ問題ないようですが、高音質化のためにそこまでやるのかって個人的に思います。
リリースされるのは、ユニバさんのカタログの中でも名盤とされるアルバムで、ジャケットは紙ジャケです。
その紙ジャケとプラチナSHMを別々に収納するための紙ケースに入れて付加価値をつけての販売です。
ようやくプラケのSHM-CDが2000円位まで価格を下げて売られるようになったこのご時勢に3800円という価格設定です。
紙ジャケSHM-CDの2800円ですら高いと思っているのにちょっと食指は動きませんね。

プラチナSHMのユニバさんのHPはこちらからどうぞ。




ラベル:プラチナSHM
posted by johnny_the_fox at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

THE CLASH リリースラッシュの秋


ピストルズのNMTBリリース35周年記念の年とのバッティングを避けたのか、ザ・クラッシュは今年の秋にリリースラッシュが始まります。
「SOUNDSYSTEM」「5 Albums Studio Set」のCDとアナログ、ベスト盤「Hits Back」とリリース目白押しですね。

ラベル:The Clash
posted by johnny_the_fox at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

THE CLASH SOUND SYSTEM



soundsystem.jpg














以下HMV HPより

ザ・クラッシュの録音作品を初めて1つにまとめた『ザ・クラッシュ サウンド・システム』。
昔ながらの大型ラジカセを模したパッケージとなっており、これのデザインがベースのポール・シムノンが手がけており、本ボックスには、ザ・クラッシュが自ら新たにリマスタリングを施した独創性に富むスタジオ・アルバムが5作品(オリジナル盤と同様合計8枚のフォーマット:『ロンドン・コーリング』は2CD、 『サンディニスタ!』は3CD)、デモ音源、アルバム未発表シングル、レア音源、B面音源を収録したディスクが3枚、ドン・レッツとジュリアン・テンプルによる未発表映像やオリジナルのプロモ・ビデオ、ライヴ映像などを収録したDVD1枚、取扱説明書、バンドのファン雑誌『アルマゲドン・タイムズ』のオリジナルの復刻版、ポール・シムノンがキュレーションとデザインを手がけたこれの最新版、ドッグタグ、バッジ、ステッカー、クラッシュの特別ポスターといったグッズが収められている。『サウンド・システム』はザ・クラッシュが発案・編集した、世界に数あるボックス・セットの中でも非常に意義深くユニークなコレクションとなっている。

ラベル:The Clash
posted by johnny_the_fox at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ホワイトスネイクの新装版ボックス発売



ホワイトスネイクが2011年にリリースした1978年から1982年の作品を「Box 'O' Snakes -The Sunburst Years 1978-1982」から、レディング・フェスティバルのライヴCD2枚とDVDを外して、EP盤「Snakebite」をCDに置き換えた「Little Box 'O' Snakes - The Sunburst Years 1978-1982」がリリースされます。
詳細はこちらからどうぞ。 



ラベル:Whitesnake
posted by johnny_the_fox at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

NMTBのアナログ盤に関する情報を見つけました


「GOD SAVE THE SEX PISTOLS」というサイトからピストルズのNMTBのアナログ盤はマトA-1/B-1とA-3/B-3は初回プレス盤である1000枚に付けられたマトリックスだという情報を得ました。

私が持っているの11曲盤は、裏ジャケ・クレジットなしのA-3/B-1でVDJ-24の『Submission』片面シングル(マトA-2)付きが1枚、マトA-3/B-1盤が3枚、マトA-3/B-2が1枚、そして初回プレス盤1000枚の範疇に入るとされるマトA-3/B-3が1枚の計6枚です。

いちばん若いマトリックスのA-1/B-1が欲しくてオークションをいつもチェックしていたけれど、この情報を見て高いお金払ってまでA-1/B-1盤を入手する必要はないとわかりました。

ここ1ヶ月以上忙しくてゆっくりと音楽聴く時間がなかったけど、GW前半の中日の今日は昼間は予定ないので、これからじっくりとレコード鑑賞します。




ラベル:Sex Pistols
posted by johnny_the_fox at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

バーニー・トーメのアルバム紙ジャケ化決定(^_^)

バーニー・トーメの初期3作品がエアーメイル・レコードから紙ジャケ化されて5月23日にリリースされます(^_^)v

blc097_a.jpg
























{以下 Airmail Recordings HPより)
特典グッズ・プレゼント・キャンペーン
当社の通信販売、ならびに一部のCDショップにて、「BRITISH LEGEND COLLECTION Vol. 97」(バーニー・トーメ3W)をご予約/ご購入いただいたお客様に先着順で、特製CD収納箱「バーニー・トーメ/エレクトリック・ジプシーズ」ボックス(非売品)をもれなくプレゼント。先着限定のため賞品がなくなり次第キャンペーンは終了させていただきます。ご希望のお客様はお早めにお求めください。

 
ラベル:BERNIE TORME
posted by johnny_the_fox at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

Vinyl Collection: 1970-1978

思い切って購入しました、ブラック・サバスのオジー期のアナログ・ボックス。
ヴァーティゴ渦巻き再現されてます(^_^)



(以下 TOWER RECORD HPより)
トニー・アイオミ(g)、ギーザー・バトラー(b)、ビル・ウォード(ds)、オジー・オズボーン(vo)の4人をオリジナル・メンバーに、1960〜1970年代にへヴィ・メタルの始祖的存在として重要作品を連発したブラック・サバス。そのフロントマンであるオジー・オズボーンがヴォーカルを務めた作品=『Black Sabbath』(1st/1970)、『Paranoid』(2nd/1970)、『Master of Reality』(3rd/1971)、『Volume 4』(4th/1972)、『Sabbath Bloody Sabbath』(5th/1973)、『Sabotage』(6th/1975)、『Technical Ecstasy』(7th/1976)、『Never Say Die!』(8th/1978)のオリジナル・スタジオ・アルバム、そして初のライヴ・アルバム『Live At Last』(1st live/1980)を収録したへヴィ・ヴァイナル9枚組に、1969年の英国におけるデビュー・シングル「Evil Woman」 とそのBサイド曲「Wicked World」を収録した7インチ・シングルを追加したレコード・コレクション。

ラベル:Black Sabbath
posted by johnny_the_fox at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする