2012年05月27日

同じアルバムを色んなフォーマットで聴く



お気に入りのアルバムは、手に入るものなら、アナログ盤、CDとそれぞれ買っています。
アナログ盤なら英国盤、米国盤、ドイツ盤などでのヴァリエーションで揃えることも多くあります。
勿論国内盤も手頃な価格で初期盤が中古で手に入るならそれも買っています。
そうなるとお気に入りのアナログ盤は4〜5枚所有していることになります。
CDはそこまで拘りませんが、リマスター盤が出ると買ってしまうので、こちらも最低でも2枚は手元にあります。

そんな数多くのお気に入りのアルバムですが、普段聴くのはipodに取り込んだCDのMP3音源になります。これは平日は帰宅後のわずかな時間しか音楽を聴くことができないから仕方なくでなんですけどね。休日に本格的に(或いはパソコンに向かいながら)聴くのはやはりアナログ盤になってしまいます。

基本的に英国のアーティストなら英国盤で、米国のアーティストなら米国盤で聴くようにしています。アルバム毎に、このアルバムはこのレコードを聴くっていうのは自分で決めて聴いています。
そうなると同じ音源をたくさん所有している意味がないのでは、と最近思っています。
中古盤で安く入手していろんなヴァリエーションのジャケットやレーベルなどを眺める自己満足の世界ですよね。

To be continued....
posted by johnny_the_fox at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

SEX PISTOLS 最新リマスター盤がリリースされる(^o^)v

nevermindthebollocks_front.jpgオリジナル・リリースから35年、遂にSEX PISTOLSのオリジナル・スタジオ・アルバム「NEVER MIND THE BOLLOCKS(勝手にしやがれ!!)」が悪名高いサウンド・トラック盤「THE GREAT ROCK 'N' ROLL SWINDLE」とともに2012年最新リマスターでリリースされることになりました(^o^)v




現行のリマスターは1993年なので約20年前になります。音質も満足できる音ではありませんでした。
唯一CDでまともな音なのは1998年に限定リリースされた『21st Anniversary Edition』盤で、これはアナログ・CDともにシリアル・ナンバー入りの限定リリースでした。

2002年にリリースされた4枚組ボックス・セットでは「NMTB」の音源はオリジナル・アナログ・マスターを使用していましたが、満を持しての最新リマスターの登場です。

ボーナス・トラックも5曲収録(シングルB面曲)されているようですが、いちばん興味があるのが『No Feeling』です。幻のA&Mマスター音源を使用しているのかなexclamation&question
ちなみにリリースはなぜかユニバーサル・ミュージックからとなっています。

※追記 EMIミュージックのレコード販売部門がユニバーサルに売却されたようですね。知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
※再追記 全世界の契約を新たにユニバーサル・ミュージックと締結したんですねふらふら

HMVの特集ページはこちらからどうぞ(^o^)




posted by johnny_the_fox at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

満月に吠えろ


昨日たまたま見たミュージックステーションに出ていたチャットモンチー、初めて聴いたけどなかなか良かったです。シングル盤買おうかな。

posted by johnny_the_fox at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

ヴァン・ヘイレンの新作が出る


ヴァン・ヘイレンにデイヴィッド・リー・ロスが復帰して2月にニュー・アルバム「A DIFFERENT KIND OF TRUTH」をリリースします。
1984年のアルバム「1984」以来だから28年振りなんですね。
でもマイケル・アンソニーがいなくて昔の曲のコーラスはどうするんだろうexclamation&question



posted by johnny_the_fox at 22:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

1月4日


今日は1月4日ということで本編ブログでは26年前の1986年の今日亡くなったフィル・ライノットにちなんだ記事を更新しましたが、元ジャパンのベーシストであるミック・カーンも昨年のこの日に亡くなったんですよね。
ジャパンの解散から今年でもう30年です。
日本デビューから解散するまでの5年間で5枚のスタジオ・アルバムをリリース、解散後に発売されたライヴ・アルバムを含めてたった6枚のアルバムしか残しませんでしたが、私の洋楽ロックの原体験としてのジャパンというグループは33年経った今でも光り輝いています。



posted by johnny_the_fox at 18:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

今年は25周年です

5150.jpg

何のアニヴァーサリーかというと、私が初めてCD買ってから今年が25周年なんです(^^)

初めて買ったのは1986年5月25日に発売されたヴァン・ヘイレンの「5150」です。
当時はまだレコードとカセットテープが同時発売されてその後にCDがリリースされるというパターンで、このアルバムもアナログ盤がリリースされた4月25日のちょうど1ヵ月後にCDが発売されました。

この頃はまだCDが音楽メディアの主流になるなんて考えもせず、アナログ盤中心に音楽聴いていました。大学時代に買ったCDなんてほとんどなくて、勉強机の中で十分収納できていました。
頭出しもスキップもリモコン操作でできるし、トレースノイズもなく、片面終ったらひっくり返すなんて作業もせずにアルバム1枚聴くことができるのは便利でしたが、どうも馴染めませんでしたね。
簡単に扱えるメディアとしてのCDはいつしかアナログ盤を一掃し、1989年には国内盤新譜のアナログ盤の発売は終了しました。

そうはいっても四半世紀で購入したCDは2500セット以上になります。小さくて収納場所を取らないっていってもここまで増えると、収納場所の確保もままなりません(^^;)

posted by johnny_the_fox at 19:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

ついにゲット(^o^)

やっとWHITESNAAKEの米GEFFEN時代に再発されたアルバムのアナログ盤コンプリートしました(^o^)
ありそうでなかった「LOVE HUNTER」のアナログ盤がようやく入手できたんです(^^)/

結構オークションでも米GEFFEN盤の出品はありましたが、なかなか「LOVE HUNTER」だけは目にすることもなく、諦めかけていた時に格安の出品を発見、輸入盤とだけしか表記はなかったものの、低価格から間違いないと判断して入札し、競争相手もなく落札、届いたものはBINGOでした(^^)

嬉しいですが、多分聴くことはないでしょう(^o^)
もっぱら聴くのはオリジナルの英国盤か英国EMI廉価盤です。


posted by johnny_the_fox at 22:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

このボックス・セットは凄い(◎o◎)

TheSmiths_Complete_Deluxe_Expanded.jpgsmiths_closed_deluxe_box copy.jpg
















1980年代の英国ロック界のカリスマ・バンドのひとつであるザ・スミスのオリジナル作品が、ギタリストだったジョニー・マーの監修のもとリマスターされます。

シングル志向のバンドだったので、以前にも全作品コンプリートとはならなかったけれど、シングル・ボックスもリリースされていますが、今回3000セット限定でリリースされるDeluxe Collectors Boxsetはもの凄いことになっています。

内容は、
1.THE SMITHS (1984 デビュー・アルバム)
2.HATFUL OF HOLLOW (1984 コンピレーション)
3.THE MEAT IS MURDER (1985 セカンド・アルバム)
4.THE QUEEN IS DEAD (1986 サード・アルバム)
5.THE WORLD WON'T LISTEN (1987 英国コンピレーション)
6.LOUDER THAN BOMB (1987 米国コンピレーション)
7.STRANGEWAYS HERE WE COME (1987 ラスト・アルバム)
8.RANK (1988 ライヴ・アルバム)
以上8枚のアルバムのCD及び180グラム重量アナログ盤に、ヴィデオ・クリップ集「The Complete Picture」のDVDと25枚の7インチ・シングル盤、さらにそれらのアートワークを網羅したポスターにMP3ダウンロード・カード等等(^o^)

完全無敵のボックス・セットです。アナログ・ボックスだけ購入しようと思っていましたが、これは入手しておきたいですね。USアマゾンでの購入検討してみます。


posted by johnny_the_fox at 18:08| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

エアロ札幌公演チケットゲット(^^)

ようやくエアロスミス12月の札幌公演チケット先行予約が始まったので、早速ゲットしました。

表舞台から暫く姿を消していたエアロスミスですので、今回はS席が埋まるのには時間がかかりそうですね。

彼らの年齢的におそらくこれが最後の札幌公演になると思っていますので、できればアリーナ席で見てみたいですが、こればっかりはチケットが届くまでどうなるかわかりません。ドキドキしながらチケットの到着を待ちたいと思います。




posted by johnny_the_fox at 21:26| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

祝エアロスミス来日決定(^^)/

2004年7月以来のエアロスミスの来日が正式にアナウンスされました。嬉しいことに今回も札幌ドーム公演が実現します(^^)/バンドはニュー・アルバムのレコーディングを開始したようですが、おそらく来日公演前のリリースは難しいと思います。
そうなると、グレイテスト・ヒッツ・ライヴって感じの選曲のライヴなのかな? 前回はブルーズ・アルバム・リリースに伴うライヴなので、出来ればもう少しオリジナル曲を聴きたかったのが正直な気持ちだったので、楽しみですね。

ツアー・スケジュールはこちらをご覧下さい。



posted by johnny_the_fox at 20:58| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする